プロフィール

ぴょんきち

Author:ぴょんきち
FC2ブログへようこそ!

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

東北大学農学部跡地が一部引き渡されました。 Jun 24, 2018
銀座3丁目の路地。 Jun 10, 2018
東京、佃の路地。 May 13, 2018
京都の路地。 May 03, 2018
「へくり沢」の暗渠、「あか道」。 Apr 08, 2018
通町水路跡の路地と新坂町水路跡の路地の接点。 Mar 04, 2018
谷根千、荒川区側の路地と富士見坂。 Feb 04, 2018
赤坂の路地。 Jan 21, 2018
谷根千、谷中の路地。 Jan 02, 2018
仙台市、小田原の路地。 Dec 17, 2017
仙台市、四ツ谷用水跡の路地。 Dec 03, 2017
京橋、ビルの合間の路地。 Nov 23, 2017
五反田、島津山の路地。 Nov 12, 2017
その後の東北大学農学部跡地。 Oct 22, 2017
本郷、菊坂周辺の路地。 Oct 09, 2017

最新トラックバック

検索フォーム

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

八重洲、日本橋の路地。

2017-08-12

 京橋の北、八重洲、日本橋の路地です。
 東京駅八重洲口側、どこまでが八重洲でどこからが日本橋か?中央通りではなく八重洲仲通が境目でした。

中央区(東京都)地図

 北から下ります。

 東京建物八重洲ビル周囲は綺麗に整備されていますが、北側には古い飲食店が並んでいます。
IMG_1203.jpg

IMG_1204.jpg

IMG_1205.jpg

 日本橋側に進むと鍵型の路地です。銀座1丁目にもこの形の路地がありました。

IMG_1206.jpg

IMG_1207.jpg

IMG_1208.jpg

IMG_1209.jpg

 突き当たりにビルが建ってしまい袋小路になったと思われる路地。

IMG_1211.jpg

 八重洲側に戻り飲食店の並ぶ路地。 

IMG_1212.jpg

風情ある老舗のうなぎ屋さん。

IMG_1213.jpg

 この地域唯一のお稲荷さん、豊川稲荷。

IMG_0863.jpg

 いつも行列の牛かつやさん、焼き鳥の老舗など。約40メートルの長さの路地が南北に何本も通ります。

IMG_1219.jpg

IMG_1220.jpg

 足を踏み入れるにはあまりに細い路地も。

IMG_1221.jpg

 そして八重洲側一番南のこれも鍵型の路地。この狭さは足を踏み入れるのに一瞬躊躇してしまいます。

IMG_1224.jpg

IMG_1225.jpg

IMG_1226.jpg

IMG_1227.jpg

 同じ路地でも、八重洲側は路地に面して飲食店が多数あり古い街並みですが、八重洲仲通りを超えて日本橋側にいくと近代的なビルの合間に路地が残っています。通り1本を境に随分と街の雰囲気は変わるものです。

東京の路地歩き コメント: 0 トラックバック: 0

豊岩稲荷、花椿通りからの入口。

2017-08-11

 銀座7丁目、豊岩稲荷といえば縁結びに御利益があるとされ、路地に面した周辺の壁も朱色に統一されておりとても風情があります。
 この豊岩稲荷は場所柄、路地歩きの際にはグリーンビルのカフェの中を通り抜ける路地とセットになっている印象です。交詢社通り、「とんかつ梅林」さんの脇から路地に入り一気に進み、カフェを通り抜ける3枚の自動ドアを通過し、さらに路地を進み三つ角で右折し豊岩稲荷にお参りし金春通りにでる、というパターンが有名かと思います。 
 しかしこの路地は直進すると花椿通りにも通じています。豊岩稲荷の存在が大きいので右折しないで直進する人は少ないのではないでしょうか。
 花椿通り側から入ります。再開発されきれいなビルになりましたが、路地は近代的になりしっかり残っています。

IMG_1238.jpg

IMG_1239.jpg
IMG_1240.jpg

IMG_1242.jpg

東京の路地歩き コメント: 0 トラックバック: 0

神楽坂、兵庫横丁。

2017-07-30

 神楽坂の兵庫横丁です。以前は「かくれんぼ横丁」を歩きました。神楽坂の地図を載せておきます。

 IMG_0912.jpg

 寺内公園からスタートです。階段の路地を上ると迷路のような正真正銘の路地が続きます。普通に住民の方が住んでおられる路地です。

IMG_0908.jpg

IMG_0909.jpg  IMG_0907.jpg

IMG_0911.jpg

 兵庫横丁に入ると石畳の階段を曲がりながら下ります。

IMG_0899.jpg

IMG_0905.jpg  IMG_0900.jpg

 品のいい料亭、和食のお店、イタリアン等並んでいます。

IMG_0903.jpg

 神楽坂はかくれんぼ横丁といい兵庫横丁といい、石畳、クランク状、高低差あり、そして清潔で風情あり、と路地歩きの楽しさが詰まっています。但しここは観光地で観光客がたくさんいます。銀座の路地のように現地の方と路地歩きマニア以外は知られていない、とはいきません。もちろん仕方ありませんがいい場所だけに私にはそこが少し不満な点です。
 ところでなぜ兵庫横丁かというと「兵器を納める庫」、であったとのことです。この場所は鎌倉時代から要塞であったとのこと。江戸時代以前からあったとは知りませんでした。この辺の歴史も少し勉強してみたいと思います。
神楽坂ガイド

続きを読む

東京の路地歩き コメント: 0 トラックバック: 0

京橋の路地。

2017-07-16

 東海道を日本橋から出発し最初に渡る橋が京橋です。京橋川に架かった橋で現在も橋の跡が残っています。

IMG_1136.jpg

 最近は京橋スクエアガーデン等複合ビルが幾つかできていますが、特に中央道りから東側はオフィス街でここを訪れる事はまずない場所です。 しかしここは路地の宝庫でした。江戸の町人地の街割りは日本橋、京橋、銀座ともに京間60間(118m)四方のブロックで作られておりその中に路地ができ今に残っています。 

IMG_1186.jpg

 京橋スクエアガーデンの中央道りを挟んで向かいのブロックです。

IMG_1124.jpg

IMG_1112.jpg  IMG_1113.jpg

 南から北へ路地を歩いて行きます。
 京橋の路地は南北方向。きれいに長さはおおよそ50メートル弱です。

IMG_1115.jpg  IMG_1118.jpg

 路地に面しているお店もいくつか見られます。 
 空き地になってしまうと再建築不可でしょうか?

IMG_1114.jpg  IMG_1116.jpg

IMG_1120.jpg  IMG_1121.jpg

IMG_1123.jpg

 この辺りも再開発でどんどんビルが建っています。が、路地がちゃんと残っている、銀座とはまた違い京橋には京橋らしい路地がありました。


東京の路地歩き コメント: 3 トラックバック: 0

銀座7丁目の路地。

2017-05-21

 銀座7丁目の路地です。交詢社通り、交詢社ビルの前から金春通りを超えてすぐ、いつも行列がある「とんかつ梅林」さんの脇。ここも気づかなければ通り過ぎてしまうようなビルとビルの合間の路地を入ります。

IMG_0929.jpg

 光の入らない暗い路地、厨房の勝手口やエアコンの室外機が連なり、こんな所に本当に入っていいのかな、という路地。

IMG_0930.jpg  IMG_0932.jpg

 突き当たると自動ドアが。有名な「ギンザグリーン」のカフェの中を通り抜ける路地です。今はこのカフェはエクセルシオールカフェです。自動ドアには「通り抜けできます」と。カフェの中を通り抜け、また自動ドアで路地に抜けます。ふと「自分はなにやってんだろう」という不思議な感覚に。このビルが建設された時、路地を分断しないよう、路地歩きを楽しめるようにと配慮されたものとか。確かに地元の人は通りませんよね。路地歩きマニアは結構多いのかな?

IMG_0933.jpg  IMG_0934.jpg

IMG_0935.jpg

 そしてまたビルの合間の路地を進み、右折すると豊岩稲荷が。薄暗い路地にありますが紅い壁、少しライトアップと風情があります。縁結びにご利益があるとのこと。確かにお参りしている女性の姿が。

IMG_0745.jpg  IMG_0738.jpg

 そして金春通りにでます。

IMG_0747.jpg

 息を止めて路地に入り、一気に歩き切る感覚。納得いくには何回か歩かなければと思います。

東京の路地歩き コメント: 0 トラックバック: 0

日本橋人形町の路地。

2017-05-04

 実は日本橋人形町には足を踏み入れたことがありませんでした。
今回私のバイブルである「東京 路地裏ブラ歩き (岡本哲志著)」を参考に初めて日本橋へ。
 江戸時代初期には遊郭(元吉原)があり、また人形遣いが多く住んでいたことから人形町と名付けられたとのこと。
 

 まづは人形町通りの北東側のブロックから。末廣神社までいき、路地を戻ります。

IMG_0919.jpg  IMG_0917.jpg
 
 ここはごく普通の路地。
 
 表通りには昔からの風情のある建物。老舗の名店もちらほら。

IMG_0920.jpg


 「東京 路地裏ブラ歩き (岡本哲志著)」に載っている「細くて長ーい路地」。ここはあまりに細すぎて、私には入る勇気はありませんでした。

IMG_0923.jpg

 人形町通りを南西に渡り、大観音寺脇の路地。ここは建物の塀や植栽が江戸情緒満点。とても風情があります。

IMG_0924.jpg  IMG_0925.jpg

IMG_0927.jpg  IMG_0926.jpg

 この路地もお店の灯りが燈る夕暮れのほうが似合っていると思います。

東京の路地歩き コメント: 0 トラックバック: 0

神楽坂の路地。かくれんぼ横丁。

2017-05-04

 銀座の路地を8丁目まで続けて記載したかったのですが、銀座ばかりとなってしまうので、別の路地を歩いてみます。

 神楽坂の路地です。大正時代には花街で、花街特有の路地が残っていることで知られています。

 神楽坂通りから神楽坂仲通りに右折します。

IMG_0887.jpg

IMG_0888.jpg

 1本目の路地が芸者新道。
IMG_0890.jpg

 2本目の路地がかくれんぼ横丁。
 石畳と黒壁。クランク状で先がちょっと見えづらい、独特の雰囲気。
 周辺は閑静な住宅街。ここは上品でこじんまりとした別世界。品のいい割烹料理店が散在しています。この日はとても天気のいい昼間でしたが、夕暮れ時、お店の灯りが燈る頃はもっといい雰囲気と思います。

IMG_0892.jpg  IMG_0894.jpg

IMG_0895.jpg  IMG_0896.jpg

 神楽坂の地図も載せておきます。次は兵庫横丁を歩いてみたいと思います。

IMG_0912.jpg



 

東京の路地歩き コメント: 0 トラックバック: 0

< 前ページ ホーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アルバム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
2065位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
439位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

線香花火を楽しめるブログパーツ

マウスドラッグで点火から遊べます